ブラジル代表、21歳若手FWを初招集。今夏72億円でエバートンへ移籍した期待の才能

2018年08月28日(火)14時10分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , ,

リシャルリソン
エバートンで好スタートを切ったリシャルリソン【写真:Getty Images】

 ブラジルサッカー連盟は27日、エバートンのFWリシャルリソンを同国代表に初招集することを発表した。

 9月に国際親善試合2試合を戦うブラジルは、17日に招集メンバーを発表していた。その中からフルミネンセのFWペドロが離脱となり、リシャルリソンが追加招集を受けている。

 21歳のリシャルリソンは、ブラジルの各世代別代表を経験してきた有望株で、A代表は今回が初。2017/18シーズンはワトフォードで活躍し、今夏の移籍市場でエバートンに加わった。移籍金は最大で5000万ポンド(約72億円)にのぼると言われているが、プレミアリーグ開幕3試合で3ゴールを挙げ、期待に応える好スタートを切ったところだ。

 ブラジル代表は9月7日にアメリカと、同11日にエルサルバドルと対戦する。

【了】

新着記事

↑top