日本代表に推薦したい10人。未来を照らす新戦力候補たち 【編集部フォーカス】

森保一監督体制による新生日本代表がいよいよ発足する。ロシアワールドカップではベスト16進出を果たしたが、世代交代が必要なのは間違いない。初陣となる9月のキリンチャレンジカップではどのようなメンバーが名を連ねるだろうか。今回フットボールチャンネル編集部では、A代表キャップのない選手の中から、日本代表に推薦したい10人をピックアップする。

2018年08月30日(Thu)10時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

3バックは所属クラブで経験済み

180829_iwanami_getty
浦和レッズの岩波拓也【写真:Getty Images】

DF:岩波拓也(いわなみ・たくや/浦和レッズ)

 1994年6月18日生まれ。今季から浦和レッズに移籍した岩波拓也は、今やチームに欠かせない存在だ。3バックの右を担う彼は、精度の高いフィードで最終ラインから攻撃を操る。守備でも186cm、72kgの体躯を生かして相手アタッカーを封じ込める。A代表も3バックが基本布陣になる可能性がある中、岩波か守備の中心を担っても不思議ではない。

【次ページ】規格外の原石

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

FChan TV

↑top