マンUの英代表DFは脳震とうでチーム離脱。レスターの2人を追加招集

2018年09月10日(Mon)11時27分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ルーク・ショー
スペイン戦で負傷したルーク・ショー【写真:Getty Images】

 UEFAネーションズリーグのスペイン戦で頭部を強く打って交代を余儀なくされたイングランド代表DFルーク・ショーは脳震とうと診断された。イングランドサッカー協会(FA)が9日に明かしている。

 イングランド代表は現地時間8日に行われた試合でスペインと対戦。代表復帰を果たしたショーは先発で出場したが、後半立ち上がりに相手選手の肘打ちを頭に受けてピッチに倒れ込んだ。

 ピッチ上で約5分間処置を受けたあと、ショーはストレッチャーで運び出されて途中交代となった。状態が心配されたが大事には至らず、ドレッシングルームで意識を取り戻したと伝えられていた。

 FAの発表によればショーは脳震とうを起こしており、9日は休養をとったとのこと。10日には代表チームを離脱してマンチェスターへ戻る予定となっている。

 11日に行われるスイス代表との親善試合に向けては、ショーの代役としてレスター・シティのDFベン・チルウェルがU-21代表からA代表に追加招集された。また、同じくレスターのMFデマライ・グレイも招集。両者ともに初のA代表入りとなる。

【了】

新着記事

↑top