ベンチ外降格のバロテッリに“太り過ぎ”批判。今年夏には100kgの大台に

2018年09月12日(Wed)13時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

マリオ・バロテッリ
イタリア代表のマリオ・バロテッリ【写真:Getty Images】

 イタリア代表は現地時間10日に行われたUEFAネーションズリーグの試合でポルトガル代表と対戦し、アウェイで0-1の敗戦を喫する結果に終わった。FWマリオ・バロテッリはこの試合でベンチ入りメンバーからも外された。

 フランスのニースで好調を取り戻し、今年5月に約3年半ぶりのイタリア代表復帰を果たしたバロテッリ。だが7日に行われたポーランド戦では低調なパフォーマンスを見せ批判を浴びていた。

 続いてイタリア代表は現欧州王者のポルトガルと対戦したが、バロテッリは先発を外れただけでなくベンチにも入らず。スタンドからの観戦を余儀なくされることになった。

 バロテッリに対しては、ベスト体重を大幅にオーバーしているのではないかという批判もある。仏紙『レキップ』が伝えたところによれば、今年7月にバカンスを終えてニースに再合流した時点では、体重は「100kg」と計測されていたという。

 ニース公式サイトのプロフィールではバロテッリの体重は「88kg」となっている。現在ではバカンス終了直後よりは体を絞っているはずだが、まだベストの状態を取り戻すには至っていないのかもしれない。

【了】

新着記事

↑top