乾貴士、決定機逃して低めの評価。「シュートが遅すぎた」と地元メディア

2018年09月16日(Sun)6時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

乾貴士
乾貴士【写真:Getty Images】

 現地時間15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節でベティスはバレンシアと対戦し、0-0で引き分けた。MF乾貴士に対する現地メディアの評価はやや低めとなっている。

 3試合連続先発の乾。最大の見せ場は22分に訪れた。カナレスのスルーパスを受けてGKをかわしてシュートを放ったが、これはあと一歩のところで相手DFにクリアされている。

 結局、どちらもゴールを奪えず、試合は0-0で終了。勝ち点1を分け合った。

 地元メディアの『デスマルケ』は、この試合の採点を掲載。乾はチームメートのほか5人と同じ「5」の評価。全体の平均が約「5.4」で、やや低い評価と言えそうだ。

 やはり好機をいかせなかったところで評価を下げたようで、「チャンスをつくったがシュートが遅すぎた」と記されている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top