札幌、終了間際の劇的PKで鳥栖に勝利。連敗止めて暫定でACL圏に浮上

2018年09月29日(Sat)14時59分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , ,

コンサドーレ札幌
北海道コンサドーレ札幌【写真:Getty Images】

【北海道コンサドーレ札幌 2-1 サガン鳥栖 J1第28節】

 明治安田生命J1リーグ第28節の試合が29日に行われ、北海道コンサドーレ札幌とサガン鳥栖が対戦した。

 1試合を多く残して7位に位置し、来季AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場圏内への浮上を狙っている札幌だが、天皇杯を含め公式戦3連敗と低調。残留争いからの脱出を図りたい鳥栖は公式戦5試合無敗でこの試合を迎えた。

 両チーム互角の展開の中から25分には札幌にビッグチャンス。エリア内へのスルーパスに反応した三好康児がジョアン・オマリにユニフォームを引っ張られて転倒し、札幌にPKが与えられる。

 キッカーのジェイは左足で強烈なシュートを放ったが、GK権田修一が見事な反応。伸ばした右手で触れたボールはコースを変えて右ポストを叩き、札幌は先制点を逃した。

 鳥栖もFKからの金崎夢生や安在和樹のシュートなどでゴールを脅かしたが、GKク・ソンユンの好守に遭いゴールならず。前半はともに無得点で折り返した。

 58分、待望の先制点を奪ったのは札幌。ジェイからの縦パスを受けてエリア内に侵入した三好がジョアン・オマリと競り合いながらゴールに迫り、左足での強烈なシュートをゴール左に叩き込んだ。

 そのまま試合は終盤を迎えたが、鳥栖が意地を見せる。89分、フェルナンド・トーレスが左サイドから上げたボールを藤田優人が頭で折り返し、ク・ソンユンが触ったボールを最後は小野裕二がダイビングヘッドで押し込んだ。

 しかしアディショナルタイムの93分を過ぎたところで交代出場の都倉賢が高橋祐治に倒され、札幌がこの日2本目のPKを獲得。今度は権田の反応も及ばず、都倉の強烈なシュートがゴール左隅に突き刺さった。

 ラストプレーのCKでは権田もゴール前に上げた鳥栖だが再度の同点はならず。勝ち点3を加えた札幌が暫定でACL圏の3位に浮上して他会場の結果を待つことになった。

【得点者】
58分 1-0 三好康児(札幌)
89分 1-1 小野裕二(鳥栖)
90+5分 2-1 都倉賢(札幌)

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top