ドルト新加入FWがブンデス新記録! 平均13分間で1得点…81分間プレーで合計6得点

2018年10月10日(Wed)7時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

パコ・アルカセル
ハットトリックを達成したパコ・アルカセル【写真:Getty Images】

 現地時間6日にブンデスリーガ第7節の試合が行われ、ドルトムントはアウグスブルクと対戦し4-3の勝利をおさめた。この試合でハットトリックを達成したドルトムント所属のFWパコ・アルカセルが驚異的な記録を生んだと、8日に英メディア『サッカー・ラドゥマ』が報じている。

 今年8月にバルセロナからの期限付き移籍でドルトムントへ加入したパコ・アルカセル。9月14日のフランクフルト戦で初出場を果たし、移籍後初ゴールも記録。さらに9月29日のレバークーゼン戦では2得点決め、今回のアウグスブルク戦で3得点決めている。

 同メディアによると、ブンデスリーガの最初の出場3試合で合計6得点を決めた選手はゲルト・ドーフェル氏以来2人だという。同氏は現役時代にハンブルガーSVで活躍していた。なお、パコ・アルカセルの出場時間は81分間。平均13分間で1ゴール決めている計算だ。平均得点タイムに関しては、ドーフェル氏を上回るとのこと。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top