ネイマールがとった”信じられない行動”。背景にある変化の芽生え、スーパースターが真のリーダーへ

2018年10月15日(Mon)10時00分配信

text by 小川由紀子 photo Getty Images,Yukiko Ogawa
Tags: , , , ,

怪物エムバペとネイマールの影響力

パリ・サンジェルマン
リヨン戦後、サポーターと喜びを分かち合うPSGの選手たち【写真:Getty Images】

 しかし前半ロスタイムに相手のMFも二枚目のイエローカードで退場となり、10対10のイーブンで開始した後半戦、1時間を経過した頃から試合は誰もが予想しなかった方向へと展開した。

 61分、ネイマールのシュートのセカンドチャンスを押し込んで追加点を挙げたエムバペが、そこからさらに3点をぶち込んで、13分間で4得点というリーグ最速記録とともに自軍を5-0の勝利に導いたのだ。

 エムバペの怪物っぷりも相変わらず規格外だったが、この驚異の4得点達成にもネイマールの影響は絶大だった。

 全得点の攻撃アクションにネイマールが絡んでいたことは言うまでもないが、3点目はネイマールのキラーパスを受けてエムバペがシュート、4点目も1点目と同様、ネイマールのシュートが弾かれたセカンドチャンスからと、ネイマールのアクションが、エムバペのゴールの引き金になった。

 キンペンベが退場になった後、トーマス・トゥヘル監督はカバーニを下げてDFティロ・ケラーを投入した。

「両サイドのネイマールとエムバペを近づけてカウンターで得点するチャンスを得ること」が指揮官の狙いだったが、その思惑通りの展開になったわけだ。

 開幕から9連勝は、リーグ・アン創設以来の新記録。そこで難敵リヨンを5-0で倒したことは選手たちのアドレナリンを沸騰させたらしい。試合が終わった後も、彼らはゴール裏のサポーター軍団の熱唱に合わせて踊り続けていた。普段は控えめで「本当にブラジル人か?」と言われるチアゴ・シウバまでも上半身裸になって弾け飛んでいたから、選手たちにとって相当この勝利の意味は大きかったのだろう。

 ネイマールもアンダーシャツを脱いでスタンドに投げ込む大サービス。そして彼はレッドスター戦に続き、またも取材エリアに姿を現した。

1 2 3 4

新着記事

↑top