ボルトに契約提示した「CL狙う欧州クラブ」とは? 噂されたミランではなく…

2018年10月16日(Tue)16時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ウサイン・ボルト
ウサイン・ボルト【写真:Getty Images】

 プロサッカー選手になることを目指している元陸上五輪金メダリストのウサイン・ボルトに、マルタのバレッタFCが2年契約を提示していることが明らかになった。英メディア『ESPN』が伝えている。

 昨年夏に陸上競技から引退したあとサッカー選手を目指してきたボルトは、今年8月からオーストラリアのセントラルコースト・マリナーズで練習に参加。先週行われた親善試合では2ゴールを決める活躍を見せ、正式契約への期待が高まっていた。

 そのボルトに、欧州のクラブからオファーが届いたことが15日に報じられていた。代理人のコメントによれば、「最近になって新しいオーナーに引き継がれた、チャンピオンズリーグ(CL)出場を夢見ているクラブ」から2年契約が提示されたとのことだった。

 オファーを出したのは南欧のクラブであり、国内リーグで上位に位置し、近々カップ戦決勝を控えているとの情報も伝えられていた。それらの条件に一致することから、イタリアなどのメディアではオファーを出したのはミランではないかという憶測も広がった。カップ戦決勝という点では、ミランは1月にユベントスとのイタリア・スーパーカップを予定している。

 だが、そのクラブとはマルタのバレッタFCであることが明らかになった。「チャンピオンの加入はいつでも歓迎だ。不可能なことは何もないと信じている」と同クラブのガストン・スリメンCEOがコメントし、ボルトへのオファーを認めたと伝えられている。

 マルタの昨季王者でもあるバレッタは今年9月にUAEの新オーナーが経営権を取得し、欧州カップ出場を目指しているとのこと。12月にはマルタ・スーパーカップの試合も予定しており、その試合までにボルトの加入を間に合わせることを望んでいるようだ。

 バレッタはCLやヨーロッパリーグ(EL)の予選には毎年のように出場しているチームだが、CL予選では2回戦まで進んだのが最高成績。今季は1回戦でアルバニアのチームに敗れてEL予選に回り、そこでボスニアのチームに敗れて欧州から姿を消している。

【了】

新着記事

↑top