ヴェンゲル氏がミラン指揮官に? 交渉中と海外メディア。成績は低迷していないが…

2018年11月06日(Tue)9時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

アーセン・ヴェンゲル氏
アーセン・ヴェンゲル氏【写真:Getty Images】

 昨季限りでアーセナルの指揮官を退任したアーセン・ヴェンゲル氏が、来年1月からミランの監督に就任するかもしれない。5日に仏紙『フランス・フットボール』が報じている。

 先日、ヴェンゲル氏は「1月1日からまた始めると思う。もう十分に休んで、再び仕事をする準備はできている」と語り、近いうちに監督としてサッカー界に戻ってくることを明言していた。同氏に関しては、バイエルン・ミュンヘンやレアル・マドリー、フェネルバフチェや中国代表の監督など、様々な噂が浮上している。しかし、そのいずれでもなく、ミランの指揮官に就任する可能性が急浮上した。

 セリエA第11節が終了した時点でミランは4位。決して、低迷しているとは言えない。しかし、ミランの保有権を持つアメリカのヘッジファンド「エリオット・マネジメント」が期待する結果ではないようだ。同紙によると、すでにヴェンゲル氏と交渉を進めており、合意は近いとのこと。同時にジェンナーロ・ガットゥーゾ監督の解任も計画しているというが、果たして…。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top