29歳ミュラー、独代表100試合出場達成。歴代1位はマテウス氏の150試合

2018年11月20日(Tue)9時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20181120_mueller_getty
ドイツ代表100試合出場を果たしたトーマス・ミュラー【写真:Getty Images】

 ドイツ代表のFWトーマス・ミュラーが同代表通算100試合目の出場を達成した。

 現地時間19日、ドイツはUEFAネーションズリーグでオランダ代表と対戦し2-2の引き分けに終わった。この試合でミュラーは67分に途中出場し通算100試合出場を果たした。

 ミュラーのデビュー戦は2010年3月3日に行われたアルゼンチン代表との国際親善試合だ。その間には3度のワールドカップ(W杯)に出場し、2010年南アフリカW杯では得点王に輝き2014年ブラジルW杯では優勝に貢献するなど一時代を築いてきた。

 ちなみに、これまでのドイツ代表で100試合以上プレーした選手はミュラーで14人目となった。現在29歳のストライカーはローター・マテウス氏が持つ歴代最多出場記録「150」に今後どれだけ迫る事が出来るだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top