首位ドルトムント、クラブ新記録の開幕12戦無敗。香川真司は今節もベンチ外

2018年11月25日(Sun)1時31分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ドルトムント
ドルトムント【写真:Getty Images】

【マインツ 1-2 ドルトムント ブンデスリーガ第12節】
 
 現地時間24日にブンデスリーガ第12節の試合が行われ、首位ドルトムントは9位マインツのホームに乗り込んで対戦。

 ドルトムントに所属する香川真司は今節もベンチ外となった。試合開始して4分、コーナーキックからダン・アクセル・ザガドゥがヘディングシュートを放つもマインツのGKロビン・ツェントナーに止められて先制ならず。続く10分にはマルコ・ロイスがクロスボールに合わせるも、シュートはゴール右に外れる。

 対するマインツも20分、DF裏に抜け出したジャン・フィリップ・マテタがシュートを放った。しかし、ドルトムントのGKロマン・ビュルキがセーブし相手に得点を許さない。すると66分、ロイスがゴール前に折り返したボールに途中出場のパコ・アルカセルが合わせて先制点を決めた。

 先にゴールを奪ったドルトムントだったが、直後の70分にマインツのロビン・クアイソンにゴールを決められ同点に。それでも76分、ウカシュ・ピシュチェクが狙いすましたシュートを放ち、右上隅のバーを叩いてゴールに吸い込まれた。結局、ドルトムントが2-1の勝利をおさめ、開幕から12戦負けなしのクラブ新記録を樹立している。

【得点者】
66分 0-1 パコ(ドルトムント)
70分 1-1 クアイソン(マインツ)
76分 1-2 ピシュチェク(ドルトムント)

【了】

新着記事

↑top