名古屋vs湘南、残留懸けた運命の直接対決。ブックメーカーの勝敗オッズは?

2018年11月30日(Fri)15時00分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , , ,

名古屋 湘南
J1最終節で名古屋と湘南が残留を懸けて直接対決【写真:Getty Images for DAZN】

 12月1日にJ1の最終節が行われる。すでに川崎フロンターレの2連覇が決まっている中で、注目が集まるのは残留争いだ。

 V・ファーレン長崎と柏レイソルのJ2自動降格が前節で決まっており、横浜F・マリノス、ジュビロ磐田、湘南ベルマーレ、サガン鳥栖、名古屋グランパスの5チームにJ1参入プレーオフ圏内となる16位に入る可能性がある。

 最も注目が集まるのが、名古屋対湘南の直接対決だ。その他の試合会場の結果次第ではあるが、勝てば自力で残留を決められる可能性がある一方で、敗れればJ1参入プレーオフへと回る可能性もある。

 会員向けにブンデスリーガやセリエAの試合を無料でライブストリーミング配信している『188BET』のオッズでは、名古屋が2.16倍、湘南が3.35倍、引き分けが3.25倍となっている。つまり、名古屋が勝利すると予想する人が多いということになる。

 14位の湘南、16位の名古屋ともに勝ち点は「40」で並んでおり、得失点差でわずかに湘南が上回る。鹿島アントラーズと対戦する15位のサガン鳥栖の結果にも左右されるが、敗れたチームがJ1参入プレーオフへと回る可能性が高くなるだけに、どちらのチームも是が非でも勝利を掴みたいところだろう。

12位 横浜F・マリノス(vsセレッソ大阪/H) 勝ち点41、得失点差1
13位 ジュビロ磐田(vs川崎フロンターレ/A) 勝ち点41、得失点差-12
14位 湘南ベルマーレ(vs名古屋グランパス/A) 勝ち点40、得失点差-5
15位 サガン鳥栖(vs鹿島アントラーズ/A) 勝ち点40、得失点差-5
<— J1参入プレーオフ —>
16位 名古屋グランパス(vs湘南ベルマーレ/H) 勝ち点40、得失点差-7

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top