南野拓実、見せ場作るも得点なし。ザルツブルクはEL開幕から無傷の5連勝

2018年11月30日(Fri)4時47分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20181130_salzburg_getty
ザルツブルク対RBライプツィヒ【写真:Getty Images】

【ザルツブルク 1-0 RBライプツィヒ ELグループステージB組第5節】
 
 現地時間29日にヨーロッパリーグ(EL)グループステージB組第5節の試合が行われ、オーストリア1部のザルツブルクはRBライプツィヒと対戦した。試合はホームのザルツブルクが1-0で勝利した。ザルツブルク所属の南野拓実は76分から出場した。

 ホームのザルツブルクが試合の主導権を握るも守備を固めるライプツィヒ守備陣を崩すことが出来ない。ライプツィヒも前半終了間際にベルナーがシュートを打つもボールは枠を捉えきれない。両チームとも無得点でハーフタイムへ。

 後半に入ってもザルツブルクペースで試合は進むがなかなかシュートまで持ち込むことが出来ない。しかし74分、左サイドを崩しウルマーが低いボールを折り返すとファーサイドでフリーのグルブランセンがダイレクトで決めザルツブルクが待望の先制点を奪う。

 先制後にザルツブルクは南野をピッチに送る。すると81分に味方選手のシュートのこぼれ球を頭で合わすもボールは枠を捉えられず。

 結局このまま試合は終了、ザルツブルクはEL開幕からの連勝を「5」に伸ばし決勝トーナメントの首位通過が決まった。

【得点者】
74分 1-0 グルブランセン(ザルツブルク)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top