乾貴士、久々フル出場も現地メディアは低評価。「試合に入っていない印象」

2018年12月07日(Fri)14時15分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20181207_inui_getty
ベティスの乾貴士【写真:Getty Images】

 スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)4回戦2ndレグの試合が行われ、ベティスが3部のラシン・サンタンデールに4-0の勝利を収めた。ベティスのMF乾貴士は先発でフル出場している。

 リーガエスパニョーラで出場機会を得るのに苦戦している乾は、11月1日に行われた同カードの1stレグ以来約1ヶ月ぶりの先発出場。90分間フル出場したのは9月2日のリーガ第3節セビージャ戦以来で今季2回目となった。快勝したベティスは2試合合計スコア5-0でベスト16進出を決めている。

 しかし、乾のプレーに対してスペインメディアの評価は厳しい。『ABC』はチーム内で唯一「不合格」と採点し、「試合に入っているよりも入っていないという印象を残した。決定的なチャンスを枠外へ」と評した。

『デスマルケ』も乾に対してチーム内で単独最低点となる「5」をつけている。「意欲は感じさせ、相手に対して仕掛けたりスペースでプレーしようとしたりしていたが、自信を掴んで1対1に勝利するには至らなかった」とコメントが添えられた。

 今週末のリーグ戦では、ベティスは9日にラージョ・バジェカーノをホームに迎える。乾は出場機会を得ることができるだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top