岡崎慎司、途中出場も得点絡めず。ソン・フンミン1ゴール1アシストのトッテナムに敗戦

2018年12月09日(Sun)6時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

岡崎慎司
岡崎慎司【写真:Getty Images】

【レスター・シティ 0-2 トッテナム プレミアリーグ第16節】

 現地時間8日に行われたプレミアリーグ第16節のレスター・シティ対トッテナムは、2-0でアウェイのトッテナムが勝利した。レスターのFW岡崎慎司は、79分から途中出場している。

 10月22日のアーセナル戦以降は負けなしが続いているレスターと、3位争いを続けるトッテナムのゲーム。トッテナムは11日のチャンピオンズリーグ・バルセロナ戦で勝たなければいけない状況で、この日はケインやエリクセンといった主力を先発から外した。

 そんな中で輝きを放ったのは、トッテナムのソン・フンミン。前半アディショナルタイム、ペナルティエリア手前で右からの横パスを受けた韓国代表FWは左足でミドルシュートを放つと、ゴール左隅に突き刺して先制点を挙げた。

 1点リードで折り返したトッテナムは58分、ソン・フンミンのクロスにアリがヘディングで合わせてゴール。リードを2点に広げる。

 追いかけるレスターは79分、最後の交代枠で岡崎を投入するも、点差は縮まらず。

 レスターは久々の黒星で9位。勝ったトッテナムは3位を維持している。

【得点者】
45+1分 0-1 ソン・フンミン(トッテナム)
58分 0-2 アリ(トッテナム)

【了】

新着記事

↑top