香川真司はメンバー外。ドルトムントはグループ首位で2季ぶりのCL16強入り

2018年12月12日(Wed)6時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20181212_bvb_getty
モナコ対ドルトムント【写真:Getty Images】

【モナコ 0-2 ボルシア・ドルトムント CLグループA第6節】
 
 現地時間11日、チャンピオンズリーグ(CL)グループA第5節でボルシア・ドルトムントは敵地でモナコと対戦した。試合は2-0でドルトムントが勝利した。ドルトムントに所属するMF香川真司はベンチ外だった。

 前節に決勝トーナメント進出を決めたドルトムントはロイスやヴィツェルなど主力をメンバー入りさせずモナコ戦に挑むも、15分に右サイドからフィリップが送ったセンタリングをファーサイドでフリーのゲレーロが押し込み早々と先制点を挙げる。

 得点以降もドルトムントが試合の主導権を握るもなかなか追加点を奪う事が出来ない。それでも守備ではモナコに決定的なチャンスを作らせない。このまま終了かと思われた88分、左サイドを崩し最後は再びゲレーロがゴールを決めドルトムントが2-0で勝利した。

 なおもう1つの試合でアトレティコ・マドリーはクラブ・ブルージュ相手に0-0の引き分けに終わったため、ドルトムントのグループ首位突破が決まった。

【得点者】
15分 0-1 ゲレーロ(ドルトムント)
88分 0-2 ゲレーロ(ドルトムント)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top