C・ロナウド決勝弾。ユベントス、白熱のダービーを制して首位快走

2018年12月16日(Sun)6時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
クリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

【トリノ 0-1 ユベントス セリエA第16節】

 現地時間15日に行われたセリエA第16節、トリノ対ユベントスのトリノダービーは、1-0でアウェイのユベントスが勝利した。

 セリエAで圧倒的な安定感を見せるユベントスと、6位につけるトリノのダービーマッチ。試合はダービーらしく、勝ち点差「21」を感じさせない拮抗したものとなる。

 立ち上がりからインテンシティーの高いゲームとなったトリノダービー。主導権を握るのはユベントスだが、トリノも激しくぶつかっていく。どちらも決定機はほとんどなく、前半は0-0で折り返した。

 後半に入っても試合展開は変わらなかったが、一つのミスで試合が動く。69分、自陣でボールを奪ったトリノは、ザザがGKにバックパス。ユベントスは、これを狙っていたマンジュキッチが前に出たGKより先にボールに触ると、ファウルを誘ってPKを獲得した。これをクリスティアーノ・ロナウドが力強く決めて、先制点を奪った。

 その3分後にはセットプレーからマンジュキッチがゴールネットを揺らすも、オフサイドのジャッジで認められない。それでもトリノの攻撃を封じたユベントスは1-0で勝利。ダービーを制して2位ナポリとの勝ち点差を暫定で11とした。

【得点者】
70分 0-1 クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)

【了】

新着記事

↑top