アーセナル指揮官、蹴ったボトルが当たってしまったブライトンファンに謝罪

2018年12月27日(Thu)22時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ウナイ・エメリ
ウナイ・エメリ【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのアーセナル指揮官ウナイ・エメリは失点後にサイドライン付近にあった給水ボトルを蹴って、ブライトンのファンに当たってしまったことを謝罪したと英メディア『BBC』などが現地時間の27日に報じた。

 アーセナルは現地時間の26日に行われたプレミアリーグ第19節ブライトン戦で先制するも1-1の引き分けに終わり、勝利を逃している。7分にFWピエール=エメリク・オーバメヤンのゴールで幸先よく先制したアーセナルだったが、35分にブライトンに追いつかれた。

 その試合中、エメリ監督はフラストレーションが溜まり、給水ボトルを蹴ってしまった、それがブライトンのファンに当たってしまったのだ。試合後、同監督は「私は彼らに謝った。触れただけだったが、当たったのは事実。私はチームの出来に満足していなかった」と話した。

 公式戦連続無敗がストップし、現在5位のアーセナルは無敗のリバプールや好調トッテナムを止めることができるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top