槙野智章、8勝1分4敗と好相性のサウジも要警戒。「本当に気をつけなければ」

2019年01月21日(Mon)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20190121_makino_getty
槙野智章【写真:Getty Images】

 UAEで開催中のアジアカップで2大会ぶりの優勝を目指す日本代表は20日、21日に対戦するサウジアラビア戦を前に練習を行なった。

 槙野智章は取材に応じ「「チームとしてグループリーグも全員の力で勝てましたし、メンバー変えながら勝てたことと、チームの雰囲気も非常にいいですし、勝っているなかでも、そのなかで出た課題も1試合、1試合修正して迎えられていますので、相手の分析もしっかしできていますし、万全の状態で明日を迎えられるのではないかと思っています」」と意気込みを語った。

 サウジアラビアはグループリーグで6得点を挙げるなど攻撃力が高い。そんな相手に対し槙野は「相手もボールを握る力を持っていますので、うまくチームみんなでまとまってゲームを進めていかないといけなければいけないと思っています」と警戒している。

 続けて「個人的にも知っている選手はたくさんいますし、(ロシアワールドカップ)最終予選を戦っているメンバーも分かっていますので、逆に、戦ったことのあるメンバーのほうが、相手の方が良いっていうイメージを持っていて、若い選手はやったことがないって言っていますので、逆に若い選手の力がここに来て、試されるのではないかと思います」と語っている。

 日本は優勝した2011年のアジアカップでサウジアラビアに5-0で勝利するなど対戦成績は8勝1分4敗と相性は良い。しかし槙野は「個人、個人を見ても技術が高いですし、本当に気をつけなければいけないと思っています」と語る槙野に過去の成績は頭にないようだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top