冨安健洋、若手主体のベトナムを警戒「がむしゃらに来る」「球際の戦いが大事」

2019年01月24日(Thu)8時18分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

冨安健洋
冨安健洋【写真:Getty Images】

 日本代表は現地時間23日、UAE・ドバイ市内のスタジアムで、AFCアジアカップ2019のベスト8・ベトナム戦に向けた前日練習を行った。

 決勝トーナメント1回戦のサウジアラビア戦からは中二日の試合となる。冨安健洋は「中2日ですけど、しっかりリカバリーできていますし、いい準備ができています」と語り、コンディション的には問題ないことを明かした。

 ベトナムの印象については「頑張るチームですし、若くて、がむしゃらにやってくると思う。球際のところだったりベースの部分でまず負けないように、そこで後手を踏んでしまうと相手のゲームになると思います。そういった球際の戦いとかは大事なポイントになると思っています」と、分析している。

 サウジアラビア戦は攻め込まれる展開が多くなり、日本のボール保持率は23.7%だった。「ベトナムがどれだけ守備に重きを置いてくるかというのはやってみないとわからないですけど、サウジアラビア戦よりはもちろんボールを持つ時間というのは長くなると思いますし、長くしたいですし、サウジアラビア戦とはまた違った試合になるとは思います」と話し、ベトナム戦では主導権を握れるとの見解を示した。

(取材:舩木渉、文・構成:編集部)

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top