権田修一、連携ミスを猛省「ちょっと欲が出た」「まだまだだなと正直自分でも思う」

2019年01月25日(Fri)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

権田修一
権田修一【写真:Getty Images】

【日本 1-0 ベトナム AFCアジアカップ2019・準々決勝】
 
 AFCアジアカップ2019準々決勝の試合が24日に行われ、日本代表はベトナム代表と対戦。堂安律のPKで1点を奪った日本が1-0の勝利をおさめ、準決勝進出を決めている。GK権田修一はフル出場を果たしていた。

 1対1のシーンを止める場面もあったが「あれはもう…僕にちょっと欲が出たというか。あの時間ちょっと厳しくて、できるだけマイボールにしたいという意識があった」と猛省し、「まずは失点しないというところから逆算しなきゃいけないポジションなので、少しあそこのシーンは考えなければいけないかなと思いますね」と語っている。

 連携ミスもあったが結果的に2試合連続無失点。権田は「どんどん修正して、どんどん向上していかなきゃいけないなというのを、毎日試合だけじゃなくて練習でも常に思う。僕自身がもっとこの代表チームで貢献する。わからないですけど、これから先もっと厳しい試合になった時に、そこで本当に貢献できるのかといったらまだまだだなと正直自分でも思う」とし、反省点を述べている。

(取材:舩木渉、文・構成:編集部)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top