北川航也、大迫勇也は「大きな存在」。「今の日本の攻撃を支えている」

2019年01月30日(Wed)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

北川航也
北川航也【写真:Getty Images】

 日本代表は29日、AFCアジアカップ2019の準決勝・イラン戦から一夜明けてアル・アイン市内で練習を行なった。前日の試合にスタメン出場した選手たちとDF塩谷司を除いた10人がグラウンドに姿を見せ、明るい雰囲気で1時間強にわたって汗を流した。

 北川航也は練習後、イランについて「どちらもアジアのトップで、イランもアジアトップレベルだと思うし、日本もそれは間違いないと思うし、トップの戦いをそこで見れたことが自分にとって大きいかなと思います」と振り返った。

 続けて「今の日本の攻撃を支えているのはサコ君(大迫勇也)であると思うし、それだけ大きな存在であるっていうのは外から見て、感じました」と今大会3試合で4得点を挙げる大迫の影響力を語った。

 大迫の良いところを北川は「時間を作ること」と語り「時間を作ることができれば、両サイドの選手が上がれたり、ボランチの選手も上がれたりするので、まあホント、大事なところかなと思います」と話した。

「自分がこれから先、選手としてストライカーとして大きくなるためには、やっぱりああいったプレーは必要だと思うし、海外で結果を残すだったり、日本代表で結果を残すためにはああいうプレーも必要になると思う」と大迫の背中を見て北川は自らの成長を誓った。

(取材:元川悦子【UAE】、文・構成:編集部)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top