室屋成、酒井宏樹に代わりアジアカップ決勝先発の可能性も。「やれる自信はある」

2019年01月30日(Wed)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

室屋成
室屋成【写真:Getty Images】

 日本代表は29日、AFCアジアカップ2019の準決勝・イラン戦から一夜明けてアル・アイン市内で練習を行なった。前日の試合にスタメン出場した選手たちとDF塩谷司を除いた10人がグラウンドに姿を見せ、明るい雰囲気で1時間強にわたって汗を流した。

 イラン戦では73分から酒井宏樹に代わってピッチに入った室屋成は「サイドバックがあの時間帯でゲームに入るのは難しいことなんで、とにかく失点しないこととシンプルにプレーすることだけを考えてプレーしてたんで、まあゼロで終われたことが全てだと思いますし、まあそれはすごいよかったと思います」と振り返った。

「もともと自信はある」と語る室谷だったが「やっぱりああいうピッチに立ってこういう相手とこういう雰囲気でこういう大事なものが懸かった試合でピッチに立ちたいなっていうのは試合出た時にすごい感じました」と特別な雰囲気を感じていたようだ。

 室谷は酒井の状況次第では決勝で先発の可能性もある。「もし試合に出るってなったら準備はできてますし、やれる自信はあるので、決勝に向けて個人的には準備できてますけど、宏樹君の状態が全てなので、チームが勝てるためにどんな形でも貢献できればいいかなと思います」とどんな形であれチームに貢献する事を誓った。

「ホントにとにかくメンタル面だけだと思うんで、勢いも大事ですし、あとはやっぱり昨日も一番強い相手って言われてた中で決勝を迎えるので、やっぱり難しくなるって可能性もあるので、そういったところでとにかくチームが勝つことだけに全員が一致団結してやることが大事なんじゃないかなと思います」とカタールとの決勝に向けて意気込みを語った。

(取材:元川悦子【UAE】、文・構成:編集部)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top