ジョー・ハート、次の移籍先にMLSが浮上。指揮官は32歳GKを起用で…

2019年02月24日(Sun)23時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ジョー・ハート
ジョー・ハート【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのバーンリーに所属するGKジョー・ハートにアメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)行きが報じられた。英メディア『サン』などが現地時間の24日に報じた。

 昨年12月27日に行われたプレミアリーグのエバートン戦まではハートがリーグ戦で先発していたが、その次のウェストハム戦以降は32歳GKトム・ヒートンがゴールマウスを守っている。ハートは今季ここまで公式戦21試合に出場している。

 バーンリーは26歳GKニック・ポープを第2GKとして、ヒートンと競わせたく、ハートを放出することによって、アーセナルからの関心が伝えられるポープの週給を上げる考えだという。

 さらに、指揮官ショーン・ダイチは同メディアのインタビューで「ジョーは厳しい状況に置かれている。でも、トムはプロ意識が素晴らしい。彼のプロフェッショナリズムが今の彼を支えているね」と話した。

 また、1月に指揮官ショーン・ダイチはインタビューで「もし、ジョーがクラブを出たいと思う時だけ、他クラブからのオファーに耳を傾けよう」と話していたが、ジョーはMLS行きを希望するのだろうか。

【了】

新着記事

↑top