U-20W杯、日本の入ったB組は“死のグループ”…対戦各国メディア反応

2019年02月25日(Mon)14時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

U-20ワールドカップ
U-20ワールドカップ組み合わせが決定【写真:Getty Images】

 FIFA U-20ワールドカップ2019の組み合わせ抽選会が現地時間24日にポーランドで行われ、グループBに入ったU-20日本代表はイタリア、メキシコ、エクアドルと対戦することが決まった。

 日本は昨年のAFC U-19選手権で3位となって2大会連続のU-20ワールドカップ出場権を獲得。本大会は今年5月23日から6月15日にかけて行われる。

 対戦が決まった各国のメディアでは、非常に厳しい組み合わせになったとの見方が伝えられている。エクアドルやメキシコなどの複数メディアが「死のグループ」との表現を用いた。『AFP通信』はB組について「理論上は大会で最も強力なグループ」と述べている。

 もっとも、「死のグループ」という評価は主に日本以外の3チームの顔ぶれに対するもののようだ。メキシコ『メディオティエンポ』は「南米王者(エクアドル)と欧州副王者(イタリア)が相手に」、伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は「メキシコに注意」など、警戒すべき相手として日本以外のチームを挙げている。

 各国代表チームが必ずしも20歳以下のベストメンバーを組めるとは限らない事情も伝えられている。イタリアは6月16日から開催されるU-21欧州選手権との兼ね合い、メキシコはMFディエゴ・ライネス(ベティス)やFWホセ・フアン・マシアス(レオン)らがA代表に招集される可能性があるとのことだ。

【了】

新着記事

↑top