レスター、土壇場の失点でロジャース新監督の初陣を勝利で飾れず。岡崎はベンチ外

2019年03月03日(Sun)23時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ブレンダン・ロジャース
ブレンダン・ロジャース【写真:Getty Images】

【ワトフォード 2-1 レスター プレミアリーグ第29節】

 イングランド・プレミアリーグ第29節が現地時間の3日に行われ、FW岡崎慎司の所属する11位のレスターが8位ワトフォードと対戦し、1-2で敗戦した。新指揮官の下でスタメン復帰も噂された岡崎だったが、ベンチ入りせず、欠場となった。

 新指揮官ブレンダン・ロジャースの初陣となったレスターはいきなり先制を許す。5分、左サイド深い位置からのFKをFWジェラール・デウロフェウが蹴ると、中央でFWトロイ・ディーニーが頭で合わせ、ワトフォードが先制した。

 その後、追いつきたいレスターがボールを持つ時間が多くなるも、攻めあぐねる。あと一歩のところで繋がらず、得点を奪えないまま、時間だけが過ぎていく。ワトフォードも先制した後は、大人しくなってしまい、ペースを握ることができないまま、前半を折り返す。

 76分、センターライン付近からMFユーリ・ティーレマンスがFWジェイミー・ヴァーディーにスルーパス。これをヴァーディーが右足アウトサイドで決め、同点とした。同点に追いついたレスターは果敢にワトフォード陣内に攻め込む。

 だが、後半AT、GKキャスパー・シュマイケルのパスがクリアされ、ディーニーが浮き球のスルーパスをアンドレ・グレイに送ると、これを上手くコントロール。冷静にGKの位置を見て、流し込んだ。

 このゴールでワトフォードが2-1で勝利した。土壇場で勝ち越しを許したレスターはロジャース新監督の初陣を白星で飾ることができなかった。

【得点者】
5分 1-0 トロイ・ディーニー(ワトフォード)
76分 1-1 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
90+2分 2-1 アンドレ・グレイ(ワトフォード)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top