イ・ガンイン
バレンシアのイ・ガンイン【写真:Getty Images】

 韓国サッカー協会(KFA)は11日、今月行われる2試合の国際親善試合に向けた代表メンバー27人を発表した。

 Jリーグでプレーする選手は6人が代表入り。AFCアジアカップ2019に参加していたメンバーからはセレッソ大阪のGKキム・ジンヒョンが外れ、北海道コンサドーレ札幌のGKク・ソンユンが加えられた。

 今季からFC東京に加入したMFナ・サンホも復帰となる。同選手はアジアカップに向けたメンバーにも招集されていたが、大会直前の負傷で出場を逃していた。

 中盤ではニューカッスルのキ・ソンヨン、アウクスブルクのク・ジャチョルなど長年主軸だったメンバーがアジアカップを最後に代表を引退。17歳でバレンシアのトップチームにデビューしたイ・ガンイン(現在18歳)や、バルセロナ下部組織出身でありスペイン1部のジローナでプレーするペク・スンホが初招集を受けている。

 韓国代表は今月22日にボリビア代表と、26日にコロンビア代表といずれもホームで対戦。日本代表とも対戦する同じ2チームと、逆の日程で戦うことになる。招集されたメンバーは以下のとおり。

▼GK
キム・スンギュ(ヴィッセル神戸)
チョ・ヒョヌ(大邸FC)
ク・ソンユン(北海道コンサドーレ札幌)
▼DF
キム・ヨングォン(ガンバ大阪)
キム・ミンジェ(北京国安)
チョン・スンヒョン(鹿島アントラーズ)
パク・ジス(広州恒大)
クォン・ギョンウォン(天津天海)
ホン・チョル(水原三星)
キム・ジンス(全北現代)
キム・ムンファン(釜山アイパーク)
チェ・チョルスン(全北現代)
▼MF
チョン・ウヨン(アル・サッド)
チュ・セジョン(牙山ムグンファ)
ファン・インボム(バンクーバー・ホワイトキャップス)
イ・ジンヒョン(浦項スティーラーズ)
キム・ジョンミン(FCリーフェリング)
ペク・スンホ(ジローナ)
イ・ジェソン(ホルシュタイン・キール)
イ・スンウ(ヴェローナ)
ソン・フンミン(トッテナム)
クォン・チャンフン(ディジョン)
イ・チョンヨン(ボーフム)
イ・ガンイン(バレンシア)
ナ・サンホ(FC東京)
▼FW
ファン・ウイジョ(ガンバ大阪)
チ・ドンウォン(アウクスブルク)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top