バレンシアの18歳MF初招集に韓国メディア熱狂。出場すれば過去30年で最年少

2019年03月11日(Mon)19時10分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

イ・ガンイン
バレンシアのイ・ガンイン【写真:Getty Images】

 今月行われる国際親善試合に向けた韓国代表メンバーが11日に発表された。韓国メディアでは、バレンシアに所属する18歳の攻撃的MFイ・ガンインの初招集に注目が集まっている。

 バレンシアの下部組織で活躍していたイ・ガンインは、昨年11月にカップ戦の試合でトップチームデビュー。17歳253日での出場は外国人選手としてはバレンシアのクラブ史上最年少記録だった。今年1月には正式にトップチームの選手として契約を交わし、リーガエスパニョーラやヨーロッパリーグでもデビューを飾った。

 欧州で頭角を現した18歳には、早くも韓国A代表からの声がかかった。22日のボリビア戦、26日のコロンビア戦の2試合に向けた代表メンバーに初招集されている。

 韓国メディアはイ・ガンインの代表入りを熱烈に歓迎。「韓国サッカー最高の才能」「韓国サッカーの希望」と大きな期待をかける言葉を並べている。

 パウロ・ベント監督もイ・ガンインを高く評価しているようだ。同じく初招集となったバルセロナ下部組織出身のMFペク・スンホ(ジローナ)とイ・ガンインの2人について、「基本的に能力があるので選んだ」「2022年ワールドカップに向けて若い選手たちと一緒に仕事をしたい」とコメントしている。

『聯合ニュース』などによれば、先月18歳になったばかりのイ・ガンインが今月の試合に出場すれば、韓国代表史上7番目に若いデビューになるとのことだ。過去には6人の選手が17歳で出場しているが、いずれも30年以上前の記録であり、1986年以降では最年少デビューとなる。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top