日本代表、森保体制で初の無得点試合…13試合連続得点が途切れる

2019年03月22日(Fri)21時40分配信

photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , ,

20190322_daihyo_tnk
日本代表、コロンビア戦はゴールならず【写真:田中伸弥】

【日本 0-1 コロンビア キリンチャレンジカップ】

 キリンチャレンジカップ2019の試合が22日に行われ、日本代表とコロンビア代表が対戦。コロンビアが1-0で勝利を収めた。

 日本代表は負傷でAFCアジアカップ2019を欠場した中島翔哉が復帰。南野拓実、堂安律と中島の“NMD”が久々に先発に顔を揃え、ワールドカップ以来の代表復帰を果たした香川真司らも後半途中から投入されたが、多くのチャンスを生み出しながらもゴールを奪うことはできなかった。

 ワールドカップ後に森保一監督が就任して以来、これまで日本代表は全試合でゴールを挙げていた。無得点に終わったのは就任から13試合目にして初めてのことだ。

 日本代表が最後に無得点に終わった試合は、ロシアワールドカップのグループステージ最終節でポーランドに0-1の敗戦を喫した一戦。決勝トーナメント1回戦のベルギー戦(2-3)と森保監督就任後の12試合を含めて13試合連続ゴールを記録していた。

 26日には神戸でボリビア代表との対戦が予定されている。日本の攻撃陣は再びゴールネットを揺らすことができるだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top