「日本がスピードを活かして試合を支配」…ボリビアメディア、一方的内容に落胆

2019年03月26日(Tue)23時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

日本代表
日本代表がボリビア代表に勝利【写真:Getty Images】

【日本 1-0 ボリビア キリンチャレンジカップ2019】

 26日に行われたキリンチャレンジカップ2019の試合で日本代表とボリビア代表が対戦し、ホームの日本が1-0で勝利を収めた。ボリビアメディアも自国の代表チームの敗戦について伝えている。

 4日前のコロンビア戦から先発メンバー前半を入れ替えた日本は、後半半ばまでゴールを奪えず。だが交代で投入された“主力組”が攻撃を活性化させ、76分にMF中島翔哉が唯一のゴールを奪った。

 ボリビア『ラ・ラソン』は、「日本が運動能力でラ・ベルデ(ボリビア代表)を上回った」と試合について伝え、自国の代表チームは「引いて守ることしかできず、相手エリアではほとんど何も生み出せなかった」と戦いぶりを嘆いている。

「試合は地元チームが支配し、スピードを活かしてボリビア代表をロープ際に追い詰めていた」と劣勢な戦いについて記述。それでも前半には安定した守備を見せることができていたが、後半には疲労もあり耐えきれなかったと試合を振り返った。

『コレオ・デル・スール』も同様に、「日本は試合の最初の1分からボールを支配し、ボリビア守備陣に何度も問題を生み出していた」と述べ、中島のゴールは優位な戦いを見せた日本への「ご褒美だった」と記している。

【了】

新着記事

↑top