プレミアスター選手の犯罪履歴。飲酒や暴力は当たり前、極めつけは…悪童たちが犯した過ちの数々【編集部フォーカス】

2019年04月02日(Tue)10時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ポール・ガスコイン

190328_2_getty
ポール・ガスコイン【写真:Getty Images】

ポール・ガスコイン
生年月日:1967年5月27日
罪名:性的暴行など

 ウェイン・ルーニーやボビー・チャールトンなど『イングランド史上最高』の冠がつく選手が何人かいるが、絶頂期のポール・ガスコインも素晴らしかった。ガッザの愛称で親しまれた天才は、90年代を代表する名選手だった。

 巧みなドリブルと多彩なキック、優雅で知的なプレーでダイナミックなイングランドサッカーに彩りを加えていた。ニューカッスルやトッテナムのほか、ラツィオやレンジャーズでも活躍した。

 早くから注目を浴びたためストレスを多く抱え、引退後はアルコール依存症ややうつ病などに悩まされてしまった。2006年には暴行容疑で身柄を拘束され、器物損壊容疑で逮捕されたこともあった。かつて英雄とたたえられたガスコインだが、国民の期待が重荷となってしまったのかもしれない。

 2018年には、電車内で性的暴行を働いたため逮捕されている。

【次ページ】ジョージ・ベスト

1 2 3 4 5

新着記事

↑top