ポグバやルカクの名前も…今季終了後にマンU退団の可能性ある6選手を英紙が紹介

2019年04月08日(Mon)9時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ポール・ポグバ
マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバ【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドは今季終了後に大きな変革が訪れる事になる可能性があるようだ。

 7日付けの英紙『タイムス』はユナイテッドに所属する6選手が今季終了後にクラブを退団する準備があると報じている。

 最初に名前が挙がったのはMFポール・ポグバだ。26歳のフランス人にはレアル・マドリー移籍の噂がされている。一方でユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督はポグバの残留を強く望んでいるようだが、来季のチャンピオンズリーグ(CL)進出を逃すと引き留める事が難しくなるかもしれない。

 また、GKダビド・デ・ヘア、MFアンデル・エレーラ、MFフアン・マタのスペイン人3選手も来季はユナイテッドのユニフォームを着ていない可能性がある模様だ。そのうちデ・ヘアには1年間延長のオプションを行使しており2020年まで契約を結んでいるが、それ以降の延長交渉は難航している模様だ。仮に契約更新とならなければクラブ側とすれば移籍金を得ることの出来る今夏に放出するかもしれない。

 さらにFWロメル・ルカクの代理人は「彼は新しい国のサッカーを経験したいと思っている。まだ最終決定は下していないがどうなるか見てみようではないか」と発言しており状況によってはこちらもユナイテッドを去る可能性を残しているようだ。

 この他にはスールシャール監督の下で出場機会が少ないDFエリック・バイリーもアーセナルやトッテナム、パリ・サンジェルマンが興味を持っているようで、ユナイテッドも4000万ユーロ(約50億円)以上の移籍金であれば放出する可能性もあるようだ。

 名前の上がっている6選手の中で何人がクラブを去る事になるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top