リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウド
リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

 スペイン紙『マルカ』オンライン版では、世界22ヶ国の選手を各国数名ずつ選んだ上で、「歴代最高選手」を選出するユーザー投票を24日から実施。現時点までに各国とも約40万票から50万票前後の票が集まっている。

 自国スペインでは現ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタが約41%の票を獲得し、シャビ・エルナンデス(約27%)やラウール氏、イケル・カシージャス氏らを抑えてスペイン歴代最高という評価を得ている。

 アルゼンチンではリオネル・メッシが約64%の票を獲得。ディエゴ・マラドーナ氏(約25%)、アルフレッド・ディ・ステファノ氏(約11%)というレジェンドを抑えてトップに立っている。

 ドイツではフランツ・ベッケンバウアー氏が約68%でゲルト・ミュラー氏やオリバー・カーン氏らを抑えての1位。ブラジルはペレ氏(約51%)、ロナウド氏(約28%)、ロナウジーニョ氏(約20%)と続き、ネイマールはわずか約2%の得票にとどまっている。

 フランスではジネディーヌ・ジダン氏(約74%)がミシェル・プラティニ氏を大きくリード。イタリアではパオロ・マルディーニ氏(約55%)、オランダではヨハン・クライフ氏(約84%)、ポルトガルではクリスティアーノ・ロナウド(約71%)、イングランドではボビー・チャールトン氏(約59%)がそれぞれ各国最多の票を獲得している。

 その他、現時点で各国の最多得票者はルカ・モドリッチ(クロアチア)、ミカエル・ラウドルップ氏(デンマーク)、イバン・サモラーノ氏(チリ)、カルロス・バルデラマ氏(コロンビア)、モハメド・サラー(エジプト)、サイード・アル・オワイラン氏(サウジアラビア)、ランドン・ドノバン氏(アメリカ)、アリ・カリミ氏(イラン)、ムスタファ・ハッジ氏(モロッコ)、ウーゴ・サンチェス氏(メキシコ)、ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン)、ハカン・シュキュル氏(トルコ)、ディエゴ・フォルラン(ウルグアイ)。日本は投票対象の22ヶ国には含まれていない。

【了】

新着記事

↑top