酒井宏樹が1ゴール1アシスト。昌子源との直接対決でリーグアン初得点

2019年05月19日(Sun)5時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

酒井宏樹
酒井宏樹【写真:Getty Images】

【トゥールーズ 2-5 マルセイユ リーグアン第37節】

 リーグアン第37節、トゥールーズ対マルセイユが現地時間18日に行われた。試合は5-2でアウェイのマルセイユが勝利している。トゥールーズの昌子源とマルセイユの酒井宏樹はそろって先発出場。酒井がリーグアン初ゴールを決めた。

 リーグアンで初めて実現した昌子と酒井の日本人対決。1-1で前半を終えると、後半により大きな存在感を放ったのは先輩・酒井だった。

 50分、右サイドでの酒井のボール奪取がきっかけとなってクロスが入ると、オカンポスがヘディングで競り勝つ。すると、目の前にボールが転がってきた酒井が左足でダイレクトシュート。抑えのきいた低い弾道のシュートがゴール右隅に決まり、マルセイユが逆転する。

 その後トゥールーズに追いつかれたマルセイユだったが、76分に再び酒井。右サイドの裏のスペースでパスを受けた酒井がダイレクトで折り返すと、中央のエヌジエが合わせて3-2となった。

 さらに2点を加えたマルセイユが5-2で勝利。リーグアン初得点を記録した酒井が、日本人対決を制している。

【得点者】
26分 1-0 レヤ(トゥールーズ)
29分 1-1 サンソン(マルセイユ)
50分 1-2 酒井宏樹(マルセイユ)
61分 2-2 グラデル(トゥールーズ)
76分 2-3 エヌジエ(マルセイユ)
90分 2-4 オウンゴール(マルセイユ)
90+1分 2-5 トバン(マルセイユ)

【了】

新着記事

↑top