メッシ、6回目のゴールデンシュー受賞が確定。C・ロナウドはトップ10圏外に

2019年05月27日(Mon)13時23分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

リオネル・メッシ
バルセロナのリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

 バルセロナのFWリオネル・メッシは、“欧州得点王”に贈られるゴールデンシューを3年連続で受賞することが確定した。

 メッシは今季のリーガエスパニョーラで36得点を記録。パリ・サンジェルマンのFWキリアン・ムバッペが33得点でシーズンを終えたことで、メッシのゴールデンシューは事実上確実となっていた。

 ランキング3位に位置するサンプドリアのFWファビオ・クアリアレッラがメッシの受賞を阻むためには、現地時間26日のセリエA最終節で10ゴール以上を挙げる必要があった。結局クアリアレッラは無得点に終わり、メッシの首位が確定している。

 36得点(72ポイント)のメッシ、33得点(66ポイント)のムバッペ、26得点(52ポイント)のクアリアレッラがランキングのトップ3でフィニッシュ。4位にはアタランタのドゥバン・サパタ(23点=46ポイント)、5位にはトルコのカスムパシャとガラタサライで計30得点(係数1.5のため45ポイント)を挙げたムバイェ・ディアニュが続いた。

 22得点(44ポイント)での6位タイにはプレミアリーグ得点王を分け合ったモハメド・サラー、サディオ・マネ(ともにリバプール)、ピエール=エメリク・オーバメヤン(アーセナル)や、ブンデスリーガ得点王のロベルト・レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)、ミランのクシシュトフ・ピョンテクなどが続いた。ユベントスのクリスティアーノ・ロナウドは21得点(42ポイント)でトップ10圏外に終わっている。

 メッシのゴールデンシュー受賞は3年連続で通算6回目。3年連続の受賞は史上初であり、通算6回も歴代最多記録の更新となる。C・ロナウドがメッシに次ぐ4回の受賞を達成している。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top