U-22日本代表、ポルトガルに敗戦。08年以来ベスト4入りの可能性は残る【トゥーロン国際大会】

2019年06月08日(Sat)1時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

旗手怜央
旗手怜央【写真:Getty Images】

【U-22日本 0-1 U-19ポルトガル トゥーロン国際大会グループステージA組第3節】

 トゥーロン国際大会グループステージA組第3節、U-22日本代表対U-19ポルトガル代表が現地時間7日に行われた。試合は0-1で日本が敗れている。

 ここまで2戦2勝の日本は、引き分け以上で他会場の結果に関係なく決勝トーナメント進出が決まる状況。そのためやや守備に重きを置いた前半となり、0-0でハーフタイムを迎える。

 後半に入っても大きな変化はなし。前半とは異なり風下となった日本は、全体的にペースを握りながらも、決定的なチャンスはなかなか生まれなかった。

 すると、ここまで連続失点中の守備が最後まで耐えきれなかった。85分、カウンターからエンバロにゴールを許してポルトガルに先制を許す。

 その後、第2戦でハットトリックを達成したFW旗手怜央を投入するなどした日本だが、追いつくことはできず、0-1で試合終了した。

 この結果、日本は2勝1敗。得失点差でポルトガルには抜かれず、首位を維持している。この試合のあとで行われる同組のもう1試合でチリがイングランドに大勝しなければ、日本は2008年以来のベスト4進出となる。

【得点者】
85分 0-1 エンバロ(U-19ポルトガル)

【了】

新着記事

↑top