エルサルバドル監督、日本代表との好勝負に意欲。「日本は非常に力のあるチーム」

2019年06月08日(Sat)17時08分配信

photo Wataru Funaki
Tags: , , , , , ,

カルロス・デロスコボス
エルサルバドル代表のカルロス・デロスコボス監督【写真:舩木渉】

 キリンチャレンジカップ2019の日本代表対エルサルバドル代表戦が9日に行われる。エルサルバドル代表のカルロス・デロスコボス監督が8日の会見で試合に向けた見通しを語った。

「明日の試合は我々にとって、特に選手たちは学ぶことの多い経験になると思う。日本は非常に力のあるチームで、選手たちは世界の強豪クラブで戦っている。明日は面白い試合になると思う」とデロスコボス監督は話している。

 エルサルバドル代表にとっては、来週開幕するCONCACAFゴールドカップに向けた準備として大事な一戦となる。「目的は大会に向けて我々がどんな状態にあるのかを確認すること。日本代表にはレベルが高く経験豊富な選手たちが揃っているとよく分かっている。試合の中で自分たちの競争力を高め、ゴールドカップにベストな状態で臨めるようにしたい」

 自身のチームの特徴としては、「テクニックもあるし、ボールコントロールやパス回しにも長けた選手が揃っているので、ぜひそれを生かして戦いたい」とデロスコボス監督。「(5日に日本と対戦した)トリニダード・トバゴと我々はまた違った特徴を持ったチームなので、明日の試合は全く違った内容になるのではないかと思う」と試合への見通しを述べた。

 3月のペルー戦や、今月2日に行われたハイチ戦も含め、エルサルバドル代表は4連勝中と好調。「明日の試合で勝利を収めることは大きなモチベーションに繋がる」と指揮官は連勝継続に意欲をみせつつ、「そこに至るまでの手段や経緯が非常に重要。まずは良いチームプレーをして、それが良い結果に繋がれば良いと思う」と内容を重視する姿勢を強調した。

(取材:舩木渉、文・構成:編集部)

【了】

新着記事

↑top