ドルトムント、ファブレ監督と2021年まで契約延長合意。会長「期待に応えてくれた」

2019年06月19日(Wed)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ルシアン・ファブレ
ボルシア・ドルトムントと契約延長したルシアン・ファブレ監督【写真:Getty Images】

 ボルシア・ドルトムントは現地時間18日、ルシアン・ファブレ監督と契約延長に合意した事をクラブ公式ホームページで発表した。新しい契約は2021年6月30まで。

 ファブレ監督は「今後も継続してこのクラブで仕事が出来る事がとても嬉しい」と現行の2020年までの契約から今回新たに1年延長出来た喜びを語った。

 スポーツ・ディレクターを務めるミヒャエル・ツォルク氏は「ルシアンはしっかりした組織を作り上げ選手を成長させてくれた」と語り、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケ会長も「彼は我々の期待に100パーセント応えてくれた」と仕事ぶりを高く評価した。

 今季からドルトムントで指揮を執るファブレ監督はリーグ前半戦こそ快調に首位を走るも、後半戦になると勝ち点を取りこぼす試合が目立ち最終的には2位という結果に終わった。またドイツ杯(DFBポカール)では3回戦で、チャンピオンズリーグ(CL)ではベスト16でそれぞれ敗れた。

 無冠に終わったドルトムントだが来季に向けベルギー代表MFトルガン・アザールやドイツ代表MFユリアン・ブラントなど積極補強をしている。戦力も充実し2年目のファブレ監督の下で8季ぶりの優勝を目指す。

【了】

新着記事

↑top