三好康児、ウルグアイ戦2得点に浮かれず。エクアドル戦に「負けたら何の意味もない」【コパ・アメリカ】

2019年06月23日(Sun)8時33分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

三好康児
三好康児【写真:Getty Images】

 コパ・アメリカ2019(南米選手権)に出場している日本代表は22日、グループステージ最終節のエクアドル戦に向けてトレーニングを行った。MF三好康児がコメントを残している。

 第2節のウルグアイ戦で2ゴールを挙げて注目が高まる三好は、周囲からの大きな反響があったことを明かし、「連絡はいただきました。おめでとうっていうか、勝っていないのでそこはあれですけど、得点できてよかったね、という連絡は来ました」と話している。

 ただ、自身の結果に浮かれてはいないようで、「日本として勝ったわけではないので、そこはもう一つ結果を出し切るという部分はチームとして必要と感じました」と語った。

 日本はエクアドルに勝つと、C組で3位以上となる。ただ、それで決勝トーナメントに進めるかはまだ分からない。

 三好は「ウルグアイ戦に引き分けたからといって、次の試合に勝てる保証は全くない。ここで負けたら何の意味もないので、この1試合に今まで以上の準備をしていかなきゃいけない」と気を引き締めている。「ウルグアイに良い試合できたかもしれないですけど、結果が出ていないというところが全て。そこはもう一度、自分たちの位置というか、そういったものを確認してやっていくだけ」と述べた。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

【了】

新着記事

↑top