ビジャ&イニエスタ各2ゴール! 神戸が名古屋との壮絶な打ち合いを5-3で制す

2019年06月30日(Sun)19時57分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , , , ,

ダビド・ビジャ アンドレス・イニエスタ
アンドレス・イニエスタとダビド・ビジャ【写真:Getty Images for DAZN】

【ヴィッセル神戸 5-3 名古屋グランパス J1第17節】

 明治安田生命J1リーグ第17節のヴィッセル神戸対名古屋グランパス戦が30日に行われ、ホームの神戸が5-3で勝利を収めた。

 神戸は第4子出産のためスペインに帰国していたアンドレス・イニエスタが復帰し、2試合ぶりに出場。ダビド・ビジャとともに先発に名を連ねる。

 前半27分にはビジャの2試合連続となるゴールで神戸が先制。初瀬亮からのスルーパスを受けたビジャがペナルティエリア左へ抜け出し、対応したジョアン・シミッチを巧みなフェイントで振り切ると、飛び出してきたGKのタイミングも外して右足で浮かせたシュートをネットに送り込んだ。

 そのまま前半は神戸の1点リードで折り返したが、58分には名古屋が同点とする。エリア中央で縦パスを受けたジョーがポストとなって左へ流したボールを、和泉竜司が低いシュートでGKのニアへ突き刺した。

 その5分後はエリア手前でこぼれ球を拾ったイニエスタが鮮やかなミドルシュートを突き刺して再び神戸が勝ち越し。だがさらに3分後、神戸のエリア内に浮き上がったボールに対して初瀬とGKキム・スンギュがお見合いする形となってしまい、隙を突いた宮原和也が押し込んで2-2の同点に。

 69分にはイニエスタの絶妙なスルーパスを受けた郷家友太が宮原に倒されてPKを獲得し、イニエスタが冷静に決めて3-2。目まぐるしく攻守が入れ替わる展開は終わらず、77分にはジョーが頭で折り返したボールに中谷進之介がヘディングで合わせてまたも名古屋が同点に追いつく。

 怒涛のゴールラッシュはまだ途切れない。80分にはビジャがGKランゲラックに倒されて獲得したPKを自ら決めて神戸が4-3と勝ち越し。ビジャは得点ランク首位に並ぶ今季9点目のゴールとなった。

 さらに87分、交代出場の小川慶治朗が西大伍からのパスを受けて抜け出し、GKのニアを撃ち抜く豪快なシュートを決め5-3。この試合初めて2点差をつけた神戸がそのまま勝利を収め、最近5試合で3勝2分けと好調を維持している。

【得点者】
27分 1-0 ダビド・ビジャ(神戸)
58分 1-1 和泉竜司(名古屋)
63分 2-1 アンドレス・イニエスタ(神戸)
66分 2-2 宮原和也(名古屋)
69分 3-2 アンドレス・イニエスタ(神戸)
77分 3-3 中谷進之介(名古屋)
80分 4-3 ダビド・ビジャ(神戸)
87分 5-3 小川慶治朗(神戸)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top