レアル・マドリーの“神童”、来季はスペインでプレー。ソシエダへレンタル

2019年07月06日(Sat)14時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

マルティン・ウーデゴー
マルティン・ウーデゴー【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーに所属するノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーは、1年間のレンタルでレアル・ソシエダに移籍することが合意に達した。5日に両クラブから発表が行われている。

 現在20歳のウーデゴーは15歳でプロデビューおよびノルウェー代表デビューを飾り、“神童”として大きな注目を集めた。2015年1月にはマドリーに加入し、Bチームにあたるレアル・マドリー・カスティージャでプレーを開始した。

 マドリーのトップチームにもクラブ史上最年少の16歳157日でデビューしたが、トップチームでの公式戦出場はそのデビュー戦を含めて2試合のみ。過去3シーズンは他クラブへのレンタルで経験を積んでいる。

 2016/17シーズンの後半と2017/18シーズンはオランダのヘーレンフェーンでプレー。昨季は同じくオランダのフィテッセにレンタルされ、キャリア最多の公式戦11ゴールを挙げるなど活躍をみせていた。

 2019/20シーズンに向けてはレバークーゼンやアヤックスなどからの関心も取りざたされていたが、本人が希望していたというスペインでプレーすることが決まった。

【了】

新着記事

↑top