鹿島、DF安西幸輝の完全移籍でポルティモネンセと基本合意。「ラストチャンス」

2019年07月09日(Tue)17時34分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

安西幸輝
安西幸輝【写真:Getty Images】

 J1の鹿島アントラーズが9日、DF安西幸輝のポルトガル1部ポルティモネンセ移籍でクラブ間合意に達したと発表した。

 東京ヴェルディユース出身の安西は2014年にトップチームデビュー。2018年には鹿島へ完全移籍で加入した。鹿島では主に左サイドバックでプレーしていたが、左右両サイドバック、ウィングでもプレーすることができる。

 今季のJリーグでは、開幕から15試合に先発フル出場となっていたが、直近のサンフレッチェ広島とジュビロ磐田との試合ではベンチ外となっていた。

 安西はクラブの公式サイトで「僕自身、今年で24歳になり、年齢的にも海外への挑戦はラストチャンスだと思い、決断しました。去年、鹿島アントラーズに加入して、選手としてはもちろん、人間としても、ものすごく大きく成長できました。ただ、成長できたのはチームメイト、監督、スタッフ、そしてサポーターの皆さんの力があってこそです。本当に感謝してます」とコメントした。

 なお、今後メディカルチェックなどを受け、正式発表となる見通し。今夏ポルトに移籍した日本代表MF中島翔哉との日本人対決にも注目が集まりそうだ。

【了】

新着記事

↑top