バルサ、ネイマール&グリーズマンの交渉は長期戦か?バルサ会長「何も変わっていない」

2019年07月10日(Wed)21時10分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ネイマールとアントワーヌ・グリーズマン
ネイマールとアントワーヌ・グリーズマン【写真:Getty Images】

 ブラジル代表FWネイマールとフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの獲得交渉は長期戦となりそうだ。バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が2人の移籍に関してコメントした。英メディア『ミラー』などが現地時間の10日に報じた。

 アトレティコ・マドリー退団を発表しているグリーズマンは昨季終了前からバルセロナ移籍が噂されていた。だが、交渉がまとまらず移籍は決定していない。一方、ネイマールにもバルセロナ復帰の噂が出ていて、パリ・サンジェルマン(PSG)と交渉を行っているものの、移籍が決まっていない状況である。

 そんな中、バルセロナのバルトメウ会長がインタビューで「我々はネトの獲得を発表した。それだけだ。PSGとネイマールに関することは先週の金曜日から何も変わっていないよ」と話し、進展はないようだ。

 また、グリーズマンに関して同会長は「私は秘密を明かす。昨日、マドリーでオスカー・グラウCEOとアトレティコのミゲル・アンヘル・ギル・マリンCEOがこの問題に関して話し合いをした」と明かした。

 未だ、決定となっていないグリーズマンとネイマールの移籍だが、果たして2人の獲得は実現するのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top