鹿島アントラーズMF平戸太貴が町田ゼルビアに完全移籍。背番号は「10」に!

2019年08月01日(Thu)16時15分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

平戸太貴(右)
平戸太貴(右)【写真:Getty Images】

 J1の鹿島アントラーズMF平戸太貴が1日、J2のFC町田ゼルビアに完全移籍で加入することが両クラブの公式サイトで発表された。背番号は「10」をつけることになった。

 鹿島のアカデミーで育った平戸は、鹿島ユースから2016年にトップチームに昇格。だが、2017年1月に町田ゼルビアに期限付き移籍となった。移籍当初は2018年1月31日までであったが、期限付き移籍期間を延長し、2018シーズンも町田でプレーした。今季は鹿島に復帰し、リーグ戦では1試合に出場、アジアチャンピオンズリーグでは4試合に出場1得点を決めている。

 平戸は鹿島の公式サイトで「トップチームでは約1年半、ありがとうございました。鹿島ジュニアの頃からずっとアントラーズと共に人生を歩み、1人の人間として、サッカー選手として大きく成長できましたし、心から感謝しています。僕自身、もっともっと成長して上を目指して頑張ります」とコメントしている。

【了】

新着記事

↑top