強盗撃退で逆恨みか。 「セキュリティの問題」でアーセナル2選手がプレミア開幕戦を欠場

2019年08月10日(Sat)8時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

セアド・コラシナツ(左)とメスト・エジル(右)
セアド・コラシナツ(左)とメスト・エジル(右)【写真:Getty Images】

 アーセナルは現地時間9日、MFメスト・エジルとDFセアド・コラシナツが11日に行われるプレミアリーグ第1節のニューカッスル戦を欠場することを発表した。

 クラブによると、2人の欠場は「セキュリティ上の問題」によるもの。サッカー選手の欠場理由としては異例と言えそうだ。

 2人が危険にさらされている理由は、先月の事件にある模様。エジルとコラシナツはロンドンで武装したギャングに襲撃され、これを撃退。2人は無傷で危機を回避した。

 しかし、この一件で逆恨みされているのかもしれない。アーセナルは警察当局との話し合いの末、2人を欠場させることを決定。「選手とその家族の幸福が最優先事項であり、選手・代理人と話し合って決断した」と説明している。

 その上でアーセナルは「できるだけ早く、選手たちをチームに迎え入れることを楽しみにしています」と記した。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top