舞行龍ジェームズが川崎Fから新潟に完全移籍。2年半ぶりの古巣復帰

2019年08月13日(Tue)14時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

舞行龍ジェームズ
舞行龍ジェームズ【写真:Getty Images】

 DF舞行龍ジェームズが13日、J1の川崎フロンターレからアルビレックス新潟に完全移籍することが両クラブの公式サイトで発表された。2年半ぶりの古巣復帰となり、背番号は5に決定した。

 現在30歳の舞行龍ジェームズは2008年に成立学園高校から新潟に入団。その後、JAPANサッカーカレッジ、ツエーゲン金沢、V・ファーレン長崎への期限付き移籍を経て、2017年に川崎Fに完全移籍となった。だが怪我の影響などもあり、移籍初年度はリーグ戦の出場がなかった。今年4月のサガン鳥栖戦で川崎Fでのリーグ戦初出場となった。

 舞行龍ジェームズは川崎Fのクラブ公式サイトで「川崎には2年半の在籍となりましたが、2回の優勝経験をさせてもらい、日本一のチームでプレーすることが出来たことを感謝してます。チームとファンの皆さんと離れる事になりますが、ここで学んだ、そして感じた事を次のチャレンジに活かし、サッカー選手としてもっともっと成長していきたいと思います」とコメントしている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top