FW鈴木孝司がJ2のFC琉球からC大阪に完全移籍。「人として選手として成長できた」

2019年08月13日(Tue)16時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

鈴木孝司
鈴木孝司【写真:Getty Images】

 FW鈴木孝司が13日、J2のFC琉球からJ1のセレッソ大阪に完全移籍で加入することが両クラブの公式サイトで発表された。

 現在30歳の鈴木は、2012年に法政大学からFC町田ゼルビアに入団。2014年には19得点を記録し、J3初代得点王に輝いた。だが、2016年8月に左アキレス腱損傷。その後順調に回復したものの、再度左アキレス腱を断裂し、再手術を行った。2018シーズン終了後、契約満了で町田を退団。翌年にFC琉球に加入した。

 鈴木はFC琉球のクラブ公式サイトで「ここまで僕を成長させてくれたチームメイト、スタッフ、サポーターの皆さんありがとうございました。シーズンの途中でチームを去ることになってしまい申し訳ないです。沖縄に来て約半年しか経っていませんが、沖縄を、FC琉球を、めちゃくちゃ好きになりました。改めて人として選手として成長させてもらえたことに感謝しています。本当にありがとうございました。もっと成長できるように、頑張ってきます!ありがとうございました」とコメントしている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top