セレッソ大阪

横浜F・マリノス

マリノスのアタッキング・フットボールは死んでいない。3連敗を悲観すべきでない3つの理由

前半戦で上位争いを演じていた横浜F・マリノスが、リーグ戦3連敗と苦しんでいる。この停滞は必然ともいうべきもの。夏に多くの選手が退団し、6人の新戦力が加わった。過去に例を見ないほどの急激な変化を経て、勝利を取り戻すことができるのだろうか。(取材・文:舩木渉)

酒本憲幸

34歳でSBから1トップに大変身。酒本憲幸の新境地、J2初挑戦の鹿児島にもたらした競争の炎

今季クラブ史上初のJ2に挑戦している鹿児島ユナイテッドFCで、34歳のベテランが新境地を切り拓いている。セレッソ大阪で長くサイドバックとして活躍してきた酒本憲幸が、なんと1トップで起用されているのだ。本職ではないポジションで奮闘するベテランと、その影響力によってもたらされたものとは。(取材・文:舩木渉)

ミゲル・アンヘル・ロティーナ

セレッソ・ロティーナ監督が語る日本サッカー「競争をもう少し学べば、一気に飛躍する」【インタビュー後編】

現在セレッソ大阪を率いるミゲル・アンヘル・ロティーナ監督は、指導者として25年以上のキャリアを積み重ねてきた。その経験によって培われた指導哲学とはいかなるものなのだろうか。日本サッカーへの造詣の深さも垣間見られるインタビューをスペイン『パネンカ』誌のウェブ版から、許可を得て抄訳し掲載する。今回は後編。(取材・文:イバン・バルガス【パネンカ】、翻訳:江間慎一郎)

ミゲル・アンヘル・ロティーナ

セレッソ・ロティーナ監督の指導哲学「すべてを理解していると自惚れたら死んでいるも同然」【インタビュー前編】

現在セレッソ大阪を率いるミゲル・アンヘル・ロティーナ監督は、指導者として25年以上のキャリアを積み重ねてきた。その経験によって培われた指導哲学とはいかなるものなのだろうか。日本サッカーへの造詣の深さも垣間見られるインタビューをスペイン『パネンカ』誌のウェブ版から、許可を得て抄訳し掲載する。今回は前編。(取材・文:イバン・バルガス【パネンカ】、翻訳:江間慎一郎)

20190803_eyecatch_getty

J1、J2、J3今節の見どころは? ポーランド人GK対決の実現なるか。レイソルは怒涛の8連勝を目指す【編集部フォーカス】

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第21節、J2第26節、J3第19節を迎える。徐々に勝ち点差は広がり、勢力図ができつつあるが、リーグはまだまだ続く。今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころをピックアップした。

0722senkyo

選挙で当選! 元サッカー選手の華麗なる政治家への転身。日本サッカー界のレジェンド、J1昇格の立役者は誰?【編集部フォーカス】

2019年7月21日、第25回参議院議員通常選挙の投開票が行われ、124名が当選を果たした。議員の中には様々な経歴を持つ人がいる。そこで今回は、サッカー日本代表やJリーグで活躍した後、政治家への転身を果たした人を紹介していく。(文:編集部)

イタリア人女子が選ぶイケメンJリーガー

イタリア人女性70人が選ぶ!イケメンJリーガー総選挙<J1編・1位〜5位>“アモーレ”込めて選ばれたのは?【編集部フォーカス】

美しく力強いプレーで女性ファンを虜にするサッカー選手はもちろんだが、それに加え格好良いルックスも持ち合わせている選手の人気は絶大だ。ただ、日本人にいわゆる“イケメン”と呼ばれる選手は、外国人にどのように映っているのか疑問に抱いたことはないだろうか?そこで、今回はイタリア人女性70人に協力してもらいJ1イケメン総選挙を開催した。イタリア人女性が「格好良い」と思うJリーガーとは?今回はJ1クラブの選手に限り、5位から1位までを発表していく。※実施方法 イタリア人女性5人に“一般的に格好良いと思われるであろう”選手を各チーム3人、すなわちJ1の18チームで合計54人を選出してもらった(2019年6月30日時点でJ1に所属している選手を対象)。その後、70人のイタリア人女性に「あなたが格好良いと思う選手を2人選んで」とアンケートを実施した。(取材:浜川絵理【イタリア】)

新着記事

FChan TV

↑top