横浜FMのMF山田康太、名古屋へ期限付き移籍。「戸惑いもありました」

2019年08月13日(Tue)18時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

山田康太
山田康太【写真:Getty Images】

 J1の横浜F・マリノスに所属するMF山田康太は13日、名古屋グランパスに期限付き移籍することになった。両クラブの公式サイトで発表している。期限付き移籍期限は2020年1月31日までとなる。

 横浜FMの下部組織で育った山田は、2017年に横浜FMのトップチームに2種登録選手として登録された。翌年に同クラブに正式入団。今年5月に開催されたU-20ワールドカップのメンバーにも選出され、全4試合に出場した。

 山田は横浜FMの公式サイトで「小さいころからF・マリノスで育ち、クラブへの思い入れもとても強いため、期限付きではありますが他のクラブのユニフォームに袖を通すことは戸惑いもありました。移籍の話をもらい、今の自分にとって必要なチャレンジになると思い、さらに成長するためにこの移籍を決めました。成長してまた横浜に戻って来たいと思います。応援をよろしくお願いします」とコメントしている。

 なお、山田は横浜FMと対戦する試合には出場できない。

【了】

新着記事

↑top